新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > 三田村のブログ > 屋根の葺替工事について ー3

屋根の葺替工事について ー3

2017-06-16

こんにちは、三田村です。

屋根の葺替工事について、続けます。

P1160713

屋根下地(野地板)の上部に防水紙(ルーフィング)を

敷き詰め、その上に板金を縦に並べ(瓦棒葺き)た所です。

P1160728

その後、キャップの下地に固定のジョイントを施し、下地垂木

目掛けて釘で固定します。

P1160733

屋根が固定された所で、屋根先端の板金を切断調整し、先端部

唐草に折り曲げ固定をします。

P1160714

キャップを掛け

P1160718

キャップの端末を処理しているところです。

P1160722

P1160719

そして、瓦棒キャップをまず1番締めを行い、板金面を

固定します、

P1160724

P1160725

そしてもう一度2番締めを行い、防水を

完璧にし、屋根面の葺替としては終了します。

 

まだまだ、端末処理、雨押え処理、アングル取付、雨樋等

の処理など もうしばらく工事は続きます。

 

屋根工事は、雨の進入を防ぐ為、2重3重の施工が施されて

います。そして職人は、板金を切るにも、簡単そうにハサミ

で切断していますが、熟練の技が必要です。

 

そして、注意に注意を重ねて工事を進めます。

 

今日はここまでとします。。。。では、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求

お問合せ