新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 注文住宅をお考えの方必見!業者の選び方を伝授します|新潟県で家づくり

注文住宅をお考えの方必見!業者の選び方を伝授します|新潟県で家づくり

2018-10-28
白い家

みなさんは注文住宅を建てる際に、どのような業者を選べばよいのかを考えたことはありますか?

住宅は普通の商品とは異なり、完成するまでは目に見えません。

 

そのため、完成した後で失敗だったと後悔してしまっては後の祭りです。

そうならないためにも、まずはきちんとした安心できる業者を選ぶことが重要です。

 

そこで今回は、業者を選ぶ際の3つの評価基準をお伝えしたいと思います。

 

□注文住宅 業者選びの評価基準

・担当者の対応

注文住宅を建てる際に、重要になってくるのは担当者の対応です。

注文住宅の場合、間取りやデザインなど全てを一から担当者と相談しながら家づくりが進められます。

そのため、担当者とは少なくとも半年は関わることになります。

そこで、もしも担当者の対応が悪かったら一緒に家づくりを考えていくのはかなり精神的につらいものでしょう。

 

また、うまくコミュニケーションが取れずに理想の住宅を建てることができないかもしれません。

そのようなことが起こらないためにも、担当者が真摯に対応してくれるかどうかは業者選びの大切な評価基準となります。

 

・知識、説明

住宅を建てる際には様々な知識が必要です。

これから一緒に家づくりを進めていく担当者が自分のメーカーのことや住宅全体の知識を持っていなかったとしたら不安ですよね。

また知識は経験と比例する場合が多いため、知識のある業者は場数を踏んでいる業者ということになり頼もしい存在とも言えるでしょう。

 

逆に、知識が浅く、質問に対して明確な答えが返ってこない業者は注意が必要です。

いくつか質問を用意しておき、質問をしてみて即座に答えが返ってくるかどうかを確認してみるといいでしょう。

 

また、その知識を分かりやすく説明してくれるかということも重要です。

業者の中には、わざと難しい言葉を使って分からないようにして騙そうとする業者もいるからです。

説明不足のために、理想の住宅が実現できなかったということが起こらないためにも、分かりやすく丁寧に説明をしてくれる業者を選びましょう。

 

・工法

「自然素材の住宅にしたい。」 「断熱材を取り入れて夏は涼しく冬は暖かい住宅にしたい。」 「窓の形や大きさにこだわりたい。」 など、誰でも住宅に対して一つはこだわりのポイントを持っていることでしょう。

しかし、どの業者でも自分のこだわりの家を実現してくれるとは限りません。

そのため、自分の作りたい家はどの業者で実現できるのかをよく理解するためにも、工法は把握しておくようにしましょう。

 

以上、業者選びの評価基準を3つご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

資料請求

お問合せ