新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 注文住宅、子供に合った土地選びとは?新潟の工務店が解説!

注文住宅、子供に合った土地選びとは?新潟の工務店が解説!

2018-06-26

「将来のことを考えて、子供にあった土地選びをしたい」 そんな思いをお持ちではないでしょうか?

お子様がいらっしゃる家庭では将来のことを考えて、土地選びをする必要があります。

今回は、子供に合った土地選びをする際のポイントを解説します。

 

◇子供目線で考える土地選びとは?

子供に合った土地選びとは、親目線で考えると「学校に近いほうが便利で子供も喜ぶだろう」と考えてしまいがちですが、実際にはそうとは限りません。

毎日の登下校の思い出が今でも残っているという方も多いのではないでしょうか?

登下校は、子供が日々の通学路の中で友達とコミュニケーションを取り、友達づくりの良い機会になる場合もあります。

 

通学路は家からの距離を考慮するのではなく、信号の有無や日々の交通状況、人通りなどを確認することが大切になります。

候補となる土地が見つかった際には、現地の子供の通学の様子を観察して、安心安全の通学ができるか調べてみると良いでしょう。

 

◇子供の通学を重視する?重視しない?

前述したように、学校に近い土地ということを一番重視する方は多くいらっしゃいます。

親からすると「長距離通学をさせたくない」や「登下校中の事故」などの心配があるのです。

特に、これから小学校に入学するお子様がいらっしゃる家庭は、子供の負担をできるだけ減らしたいと思うのは普通ですよね。

 

反対に、通学はあまり重視しないという方は、「成長後のことを考えたい」や「土地よりも建物を重視する」などの思いがあります。

お子様が成長して通学路の問題がなくなるのは時間の問題で、そのあとの生活の方が実際に長いので、利便性を重視したいという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

また、通学路を重視しすぎることで、期待通りの土地を見つける可能性は低くなることを知っておきましょう。

 

◇土地探しで「学区」の問題がある?

家を建てたい学区がある方や学校などに決められた学区があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

学区を決めることによって希望通りの土地を探すことはとても難しくなります。よって事前に施行業者に相談しておくことをおすすめします。

 

◇最後に

今回は、子供に合った土地選びをするポイントを解説しました。

土地を購入するとなると決して安い費用では済みませんよね。

土地選びは慎重に時間をかけるようにしましょう。また、条件を増やすと希望通りの土地を探すことが難しくなります。

優先順位を事前に決めておくと良いでしょう。 もし、土地選びで悩んでいるという方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

資料請求

お問合せ