新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > 三田村のブログ > 土地選びのポイント-3

土地選びのポイント-3

2017-02-13

先週、週末から西日本 特に鳥取県では大変な雪に

見舞われてしまい、本来私たちの住む北陸地方に降るべき

雪なのでは、、、、ほんと、大雪に見舞われた地方の方々に

お見舞い申し上げます。

 

 今回も引き続き土地の選び方について考えます。

 前回までは、実際に現地へ足を運んだり、 役所で調べれば

わかる範囲のことをお知らせして来ました。 しかし、

一番確かなのは隣人の声 を聞くことです。” その場所に

住んでみないと わからないことも多々あるはずです、

 

  隣人の声を聞くとは、、、実際は手土産を持って挨拶周り

をする イメージです。 日本人は恥ずかしがり屋の方が

多いので、 このようなことが苦手という人も多いとおもいますが、

高い買い物をして後悔したくなければ、 怠らない方が良いと思います。

 

目的としては、引越し後に思わぬ トラブルメーカーとの

遭遇を避けるためです。

例えば、 よくトラブルを起こすような近隣住民がいる場合

購入を検討していることを近隣住民に話すと 教えてくれる

ようなケースもあります。

 

不動産会社が教えてくれない 生の情報が聞けるため、

万全を期すためには 近隣住民の話を聞くのが良いでしょう。

 

 又、”土地の良し悪しは価格とのバランス次第 です

単純に土地として優れているものはと 聞かれれば、整形されている

東南の角地ということになります。 しかし必ずしもそれが

土地選びの答えになるわけではありません。 むしろ、

間口の狭いような土地でも、 目的としている床面積の

住宅の建築が可能で、 かつ、価格が安ければ、

それが正解となることもあるのです。

 

土地選びで大切なことは、 土地の良し悪しと価格との

バランスです。

ぜひご家族が納得する土地選びをされてくださいね

 

それでは、また。
 

資料請求

お問合せ