新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > 三田村のブログ > 3つの首(手首・足首・首)をあたたかく

3つの首(手首・足首・首)をあたたかく

2017-01-22

私事ですが、正月に引いてしまった風邪がいまだに

しっくりとは直りません。特にせきが止まらずに

参っています。

 

お医者さんの薬を飲み続けているのですが、、、

 

しかし、薬だけに頼るのでなく、自分で出来る寒さ、

風邪対策も始めました。

 

これは 心も身体もお財布も温かくなれそうなので、

寒さ対策をお伝えしますね。

 

タートルネックやハイネックの服を着たり、ショール

などで首回りを暖めるのがとてもよいとのことから

 

自分の場合は、子供のスキー用ネックウォーマーを

一日中首につけて生活しはじめました。

 

付ける前とはぜんぜん保温が違い、快調ですし

また 布団に入って眠る時には、このネックウォーマー

で口、鼻まで引き上げて休んでいます。

 

これは、すごくのどに優しくて 続けています。

 

また、寒さを防ぐ服装は、「3つの首」がポイント

といいます。

 

身体を暖かく保つためには、

3つの首(首、手首、足首)を暖かくすると

非常に具合が良くとても温まります。

 

最近は、ユニクロのヒートテックのように、

薄くても暖かい服が安く手に入るようになりました。

 

厚着をすると動きにくいし肩も凝りやすいので、

室内では薄着、という方もいらっしゃると思います。

 

ちょっと冷えるかな? と思った場合は、すぐに暖房の

温度を上げるのではなく、まずは服装を

見直してみてください。

 

タートルネックやハイネックの服を着たり、ショール

などで首回りを暖めるのもよいと思います。

 

足元が寒い場合は

 

裏生地にフリース素材が使われたスカートやパンツ、

膝かけを使ったり、レッグウォーマーや

丈の長い靴下を使ってみるのも効果が高いですよ。

レッグウォーマー

自分みたいに、風邪など引かないよう暖かく過ごして下さいね。

資料請求

お問合せ