新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > ゼロ円でプロジェクタースタンドを作る

ゼロ円でプロジェクタースタンドを作る

2021-01-06
プロジェクタースタンド

プロジェクターの置き場所に困ることはありませんか?

机の上に置けば邪魔。

椅子じゃ高さが合わない。

ちょうどよい台があれば…

ワゴンを買うほどでもない。

外出先で使うのにワゴンでは不便。

あまり使わないので普段はしまっておきたい。

 

そんな思いのままプロジェクターを使ってました。

TVで見た三脚テーブルがヒントになり、プロジェクタースタンドを作ってみました。

 

三脚をカメラに取り付けるメスネジをどうするか?

ネジの名前も規格もわかりません。

たまたま廃棄するつもりのカメラがあったので分解してみました。

プロジェクタースタンド

精密ドライバーでとても小さなネジを適当にはずしていきます。

 

プロジェクタースタンド

無事にはずせました。

丸い円柱部分だけにしたかったのですが、これ以上は分解できずにあきらめました。

 

 

プロジェクタースタンド

板は、はずしたパーツの高さ以上の厚みが必要です。

端材があったのでパーツを試しにはめてみました。

パーツ自体の厚みがあり板から飛び出てしまい、少しぐらぐらしてしまいます。

彫刻刀で凹みをけずって、板とパーツをフラットに。

パーツはしっかりつけたかったので二種混合のエポキシ接着材を使いました。

 

カメラを三脚につけるのと同じように三脚のネジを回して板を取り付け。

ぐらつきもなくしっかりとしています。

外出先ではこのような板は忘れがち(^^;)

対策としてロゴマークをレーザー加工機で彫刻してみました。

 

プロジェクタースタンド

完成です。

プロジェクターをのせてみました。

高さ、角度を自由に変えられます。

もちろん板は取り外しができますので、カメラの三脚としても使えます。

便利ですよ。

 

資料請求

お問合せ