新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > エラーE03

エラーE03

2017-11-06
エラーE03

ファンヒーターのE03エラーにう~ん…となっている木村です。

メンテナンス好きとしてはなんとかしたいものです。

 

 

自宅で使っているファンヒーター。

エラーE03が出て停止しました。

メーカーのエラー説明を見てみると、

 

燃焼途中で灯油の供給が停止し消火した(燃焼制御装置が作動)。炎検出装置が炎を検出しなくなった。

 

なるほど。

メーカー説明による対処方法

まず、「E03」または「E3」の表示とともに給油サインが点滅しているかどうか確認します。

 

確認しました。

点滅していません。

 

 

さらにメーカーの対処方法

カートリッジタンクを取り出して油フィルターと油受皿の灯油を確認してください。

その後、灯油に異常がなければ、点火/消火の動作を5回繰り返してください。

それでも症状が改善しない場合は修理が必要です。原因として次のことが考えられます。

・燃焼状態が悪い(不良灯油などによる火力低下、不完全燃焼)

・炎検出装置の誤作動(センサーの故障・シリコーン付着)など

 

油フィルターや油受皿はきれいです。

異常ありません。

点火/消火動作を繰り返しましたが復旧しません。

ちなみに不良灯油ではなく新品灯油です。

 

 

毎年、暖房シーズン終わりには灯油を完全に抜き、フィルターを綿棒とピンセット等で丁寧に掃除しています。

油受皿も掃除。

後ろもはぐって、ファンのほこり掃除。

 

 

今シーズンになり、この暖房を使い始めた時におかしいとは気づいていました。

燃焼が不安定で、「ボボッ、ボボッ」と音がしていました。

燃焼のにおいもいまいち。

そんな状態で約2週間経ち、エラーE03。

 

 

シリコーン付着の掃除もやったことはあるのですが、シリコーン付着でないような。

ふと見ると3年保証のシールが暖房にはってあります。

購入したのはいつだったでしょう?

保証書を見てみると2008年購入。

9年落ち。

 

 

私からすれば寿命と思うのですが。

燃焼系は怖いですから、暇を見て買いにいきたいと思います。

物を大事に使うのはよいことですが、だめな時はあきらめることも大事ですね。

 

資料請求

お問合せ