新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > ツバメの営巣対策

ツバメの営巣対策

2017-05-29

ツバメと追っかけっこをしていた木村です。

 

 

27日はものづくりワークショップ&カフェタイムの『ミタカフェ』を行っていました。

目のはしにひょいひょいの何か動くものが。

 

ツバメです。

 

土をくわえて一生懸命に飛んでいます。

外に出て見上げると、スポットライトに土がこんもり(*_*)

天井にも土がとびはねています。

窓ガラスにも落し物が…

 

ライトの下でばたばたと手を振ってみますがおかまいなし。

とりあえず、テラス床が汚れないように紙をしいてミタカフェ続行。

 

CIMG7114

 

 

ミタカフェが終了してからお掃除タイム。

半がわきなので、比較的落としやすいです。

ショップのテラスは建物の東と北側にあります。

両方とも屋根があります。

 

 

鳥は北側が好みのようで、北側のスポットライトは建ててすぐに鳥被害に合いました。

営巣ではなく休憩所だったようでフン害がでした。

対策をとってあります。

CIMG7121

針がねをつけただけです。

針がねのかたさなどを変えて試行錯誤はしましたが、効果抜群です。

 

 

東側はたまに被害があるものの、たいしたことがなかったのでほっておきました。

土曜の朝に出勤した時に土が落ちていたので「あれっ?」とは思っていました。

それが、みるみるうちに…

 

 

土曜日のミタカフェ終了後、掃除をして土の山をとっておきました。

そして今日(月曜日)見てみると、またお山がこんもり。

さて、対策をとることにします。

 

 

人の出入りがある場所に巣をつくると言いますが本当ですね。

すぐ隣にある車庫にはつくりません。

車庫ならばほっておくのですが、テラスは汚れて困るのでそのままにはできませんね。

共存できればと思うのですがうまくいきません。

 

カラスの落とした小枝集めもまだやっています。

毎年、この時期の仕事となりそうです。

 

 

 

資料請求

お問合せ