新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > ティピーテントをつくる!

ティピーテントをつくる!

2017-05-22

目コピーができる木村です。

 

 

ティピーテントを知ったのは2年前。

気になったものはまず『目コピー』しています。

目コピーしたものは脳みその棚にストックしておきます。

 

 

春にキッズサイズのティピーが妙に気になり、ネットで検索。

図1

いいですねぇ。

子どもならお目めが輝きそうなもの。

『イベント会場におけば子ども達が喜ぶはず!』とは思うものの、

三田村に購入する価値を感じてもらえるのか?

 

 

GWに長野に遊びに行った時に、偶然みかけたティピー。

IMG00612

市販品です。

実際に目の前にして思ったことは、

 

『これなら自分で作れる!』

『この大きさでは意味がない!』

『白ではつまらない!』

『テントだけでは楽しくない!』

 

 

ものづくりスイッチオン!!!

スイッチが入ったのはイベント5日前…

間に合うのか?

 

 

支柱となる棒をどうするか。

ホームセンターで丸棒を見ると1本千円近くします。

棒は5本必要で、そうなると支柱だけで五千円になってしまいます。

5本という数と長さ・太さも妥協できず。

 

 

丸棒ではなく何か…竹?

竹!

思った大きさのものがあり、しかも1本60円とお安いです(*^_^*)

 

 

あとは布。

大きさが読めません。

一旦家に帰り、図を描いて大きさを求めてみました。

CIMG7107

布を無駄にせず、有効に裁断するには。

人が見たらなんだかわかりませんね(^^;)

自分だけわかればよいので、こんな図でOKです。

計算上では330cm。

 

 

布を買ったのがイベント二日前。

18581591_1916205301997458_871262045152155629_n

これで材料がそろいました。

材料費は二千円♪

 

 

製作に入りました。

なにせテキト~図面なので、裁断しては縫って、支柱を入れて具合をみてを繰り返し。

裁縫はさほど得意ではないので、テキト~縫いです。

 

 

無事、前日にできあがりました。

イベント会場に置いてみました。

地道に集めている木のおもちゃを置いて♪

なかなかいい感じと勝手に喜んでました。

一番重要なのは子ども達が喜んでくれるか…

 

 

10時にオープンするとすぐに男の子がテントに直行。

作ってよかったと一安心。

CIMG7099のコピー

親子で中に入って楽しんでる方もいました。

 

 

改良点もいくつか出ましたので、次回には追加しておきます。

自分で作ってみたい方は木村までご一報ください。

ミシンはちょっと…という方には5月27日に行う『新聞紙でティピーをつくろう』がおすすめ!

 

詳細はコチラをご覧くださいね。

 

 

 

資料請求

お問合せ