新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > 固定式網戸の掃除

固定式網戸の掃除

2017-01-13

気になったことは調べないと気がすまない木村です。

 

 

前から気になっていたショップの網戸。

室内から見て、窓ガラスの内側に網戸がついています。

 

「掃除はどうするの?」と気になってしまって。

 

 

私にとって掃除は趣味みたいなもの。

歯医者さんが使う『歯石とり』はお気に入りグッズです。

 

 

まだショップは建てて1年半なのできれいです。

メーカーさんにショップの網戸掃除の仕方を聞きましたが、掃除の時にははずさないそうです。

普段の掃除は内側からしています。

外側を掃除したい時には?

 

窓をあけておいて外側から掃除するか、窓の下部中心にある黒い帯をつまんで網戸をはずすかとなります。

黒い帯をつまんで網戸をはずすと、あとが実に大変です。

またパッキン(黒い部分)を窓枠にいれこんでいかなくてはいけません。

IMG00293

 

 

「網戸に穴があいて張替えはどうするのか?」

この点についてもメーカーに聞いてみました。

現場での張替えになるそうです。

 

普通の網戸のように枠ごとはずすようなものではないので店に持ち込んでの張替えはできません。

窓を設置する時には窓を施工してから窓枠の内側にパッキンのようなもので網をはめこんでいきます。

なので、張替えも同じように行うそうです。

 

 

「窓ガラスの室内側の掃除は?」

網戸をはずすか、窓をあけて外から手をまわして掃除となります。

試しに室内側の網戸の上から拭き掃除してみました。

あまり意味がありませんでした。

 

 

掃除という点では面倒な網戸ですが、虫嫌いの方にはとてもよい窓です。

隙間がない網戸なので、あのカメムシは入ってくることはできません。

私の自宅は普通の網戸で、カメムシどころか昨年の夏はカエルが入ってきました(>_<)

 

この網戸ならこんな悩みから解放されます。

見た目がすっきりとしているのも魅力です。

固定網戸+滑り出し窓なら、サン掃除もほとんど要りません。

 

 

引き違い、滑り出しなど窓のことを気にされる方は多いです。

生活していく上で通風は大切なこと。

窓えらびをする時に網戸のことも是非考えてくださいね。

 

 

 

資料請求

お問合せ