新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 新潟で家づくり!吹き抜けのメリットとデメリットとは

新潟で家づくり!吹き抜けのメリットとデメリットとは

2019-05-12

「吹き抜けのある家にあこがれている。」
「吹き抜けを作ることで得られることが知りたい!」
「吹き抜けを作って後悔されている方はどんな点に後悔されているのか知りたい!」
このような方に、吹き抜けのある家のメリットとデメリットをご紹介します。

□吹き抜け

吹き抜けと言われて、まず思い浮かべるのは高い天井や真っ白な壁ではないでしょうか。
多くの方のイメージ通り、吹き抜けは一階から最上階の天井まで高く何もない空間のことを指します。

□メリット

吹き抜けから得られるメリットは簡単に想像することができますが、気づかれていないものもあるかもしれません。
そこで、吹き抜けの利点を余すことなくご紹介します。

*広く感じる

最大のメリットはこれと思われる方も多いのではないでしょうか。
吹き抜けがあるとないとでは、同じ大きさの家でも感じる広さが大きく異なります。
また、白い壁にすることで、白の膨張効果でさらに家を広く感じることができます。
そのため、壁を白で統一される方が多いです。

*明るい

吹き抜けの途中に窓を作ることで、壁に太陽の光を反射させ、家じゅうに光を届けることができます。
そのため、電気を付けなくてもとても明るく、光熱費を節約できるうえ、自然光なのでとても人に優しいです。

*風通しが良い

吹き抜けの天井付近の窓を開け、さらに一階窓を開けると、自然に気流ができ家全体の空気を換気することができます。
また、シーリングファンを吹き抜けの天井に付けることでより、風の流れを作ることができるので、風通しを良くすることができます。
蒸し暑い夏に大活躍すること間違いなしです。

*素敵

吹き抜けがない家に比べて、ある家は外観も内装もけた違いにオシャレだ、と感じる方が多いのではないでしょうか。
同じ家具でも、吹き抜けがあることでよりオシャレに感じることができます。

*壁が少ない

吹き抜けの部分は部屋がないため、壁を減らすことができます。
それにより、吹き抜けをうまく利用した開放感のあるスペースを作ることができます。

□デメリット

吹き抜けのデメリットは光熱費です。
壁が少ない分、エアコンの風を部屋全体に送るのにかなりの光熱費がかかってしまいます。
しかしこの問題は、太陽光発電などを利用することで、費用を抑えることも可能です。

□まとめ

吹き抜けのメリットとデメリットをご紹介しました。
吹き抜けのメリットが住宅の理想と一致した方は、吹き抜けを採用することをおすすめします。
当社は、新潟を中心に、自然素材を使った家づくりを行っています。
吹き抜けのある家を検討されている方は、ぜひ一度当社にご相談ください。

資料請求

お問合せ