新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 無垢材の種類と特徴って?自然素材の住宅を上越市の工房がご紹介!

無垢材の種類と特徴って?自然素材の住宅を上越市の工房がご紹介!

2018-12-15

「無垢材ってどんな種類があるの?」

「どの無垢材を選べばよいのか分からない」

このようにお悩みを抱えていらっしゃいませんか。

今回はそうした疑問を抱えていらっしゃる方へ向けて、無垢材の種類とその特徴についてご紹介いたします。

少しでも住宅を建てる際のヒントになれば幸いです。

 

□無垢材の種類別の特徴

今回は、人気のある無垢材の特徴を5つご紹介いたします。

 

*スギ

スギは肌触りがよく、柔らかいのが特徴です。

柔らかいので傷がつきやすい欠点があるものの、その分、加工がしやすい利点があります。

他の木材と比べて安価で購入することができるのも大きなポイントです。

また、スギは「杉は目を楽しませる」という言葉があるように、見た目が美しいことも特徴の一つです。

 

*ヒノキ

ヒノキは、湿気に強く殺菌作用があることが特徴です。

湿気に強いことでカビやダニが発生しにくい、またはシロアリに強いという嬉しい効果があります。

さらに、ヒノキは湿気に強く油分が多いので、腐りにくい特徴も持っています。

多くのことに関して比較的強いのが、ヒノキです。

「桧は香りを楽しませる」という言葉があるように、ヒノキには独特の香りがあります。

よくヒノキの香りの芳香剤を、薬局や雑貨店などで目にしませんか。

ヒノキの香りはストレスを軽減する効果があると言われています。

 

*カバ桜

カバ桜はその色が特徴的で、薄ピンクと白色の両方が存在しています。

色見がかわいらしいので、お家が華やかになりそうですよね。

そんなカバ桜ですが、実際には植物学上では桜ではなく樺だそうです。

また、硬くて、衝撃を和らげる特徴もあります。

硬いので傷がつきにくく、お手入れがしやすいという嬉しい点もあります。

 

*オーク

オークは傷がつきにくく耐久性に優れている特徴があります。

そのため、昔からウィスキーの樽に使われているようです。

独特の縞模様があるので、木材で個性を出したい方にはおすすめの木材です。

 

*メープル

メープルシロップで馴染みがあるかもしれませんが、メープルの木は家にも使用されることがあります。

硬くて摩耗に強い特徴を持っているので、住宅の他にもボウリング場の床材として使用されています。

堅さがあることからお手入れしやす点も魅力的ですよね。

艶もあり優しい色をしているので、メープルを使ったらかわいらしい印象の家になりそうですね。

 

□まとめ

今回は無垢材の種類とその特徴についてご紹介いたしました。

今回ご紹介したものの中に、試してみたいと思った無垢材はありましたか?

利用する木の種類までこだわりを持って建てたお家に住むのは、とても楽しそうですよね。

是非、木の種類から家づくりをこだわってみてはいかがでしょうか。

資料請求

お問合せ