新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 住宅アレルギーの対策とは?自然素材住宅のメリットをお伝えします|上越市で家づくり

住宅アレルギーの対策とは?自然素材住宅のメリットをお伝えします|上越市で家づくり

2018-10-16
ミタムラ建築の事務所内

家は人生の中で多くの時間を過ごす場所です。

そのため、快適な家に住みたいと願う方は多いことでしょう。

ところが近年、住宅の「あるもの」が原因でアレルギーに悩まされる方が増えてきています。

 

そこで今回は住宅の「あるもの」が原因で起こるアレルギーやその対策をお伝えしたいと思います。

 

□住宅のアレルギー

・シックハウス症候群

近年新築やリフォームの住宅において、シックハウス症候群と呼ばれるアレルギーが問題となっています。

シックハウス症候群とは、家の中の空気汚染が原因で発症する健康被害の総称を指します。

 

具体的な症状として、疲れやすい・蕁麻疹や湿疹が出る・頭痛・息苦しい・めまい・嘔吐・のどや目や鼻の痛みが挙げられます。

 

・シックハウス症候群の原因

シックハウス症候群の最も大きな原因として考えられるのは、建材から放出される化学物質です。

そして建材から放出される化学物質の中で最もシックハウス症候群の原因となっている化学物質が「ホルムアルデヒド」です。

 

みなさんのなかには、学校の理科室で標本が腐らないように液体につけてあるところを見たことがある方は多いはずです。

実はこの液体はホルマリンと言ってホルムアルデヒドを水に溶かしたものです。

 

このことからも分かるように、ホルムアルデヒドは水に溶けやすい性質を持っているため、防腐剤や接着剤として建材に頻繁に使用されています。

要するに住宅の建材に使用されているホルムアルデヒドという化学物質がシックハウス症候群の原因となっているのです。

 

□自然住宅

・自然住宅とは?

シックハウス症候群の対策の一つとして近年注目を集めているのが、自然住宅です。

自然住宅とは、仕上げの素材に無垢の木や石材や和紙といったような自然の素材を使った住宅のことを言います。

それではなぜ自然住宅はシックハウス症候群といったようなアレルギーの対策になるのでしょうか?

 

・自然住宅のメリット

まず、自然素材にはシックハウス症候群の原因となる、ホルムアルデヒドといったような化学物質が含まれていません。

接着剤や断熱材といったような見えないところにも自然素材を使用することで、有害物質が発生せずに身体に安全な住宅を作ることができます。

また、自然住宅は調湿性に優れているというメリットもあり、空気中の湿度を一定に保つことができます。

 

そのため、アレルギーの原因となるカビやダニの発生を抑えることができます。

このことから、自然住宅はシックハウス症候群といったようなアレルギーを防ぐことができると言えます。

 

自然住宅をお考えの方はぜひ一度、ミタムラ建築デザイン工房にご相談ください。

 

資料請求

お問合せ