新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 【新潟県で注文住宅を建てる方必見】家づくりの流れをわかりやすく解説します!

【新潟県で注文住宅を建てる方必見】家づくりの流れをわかりやすく解説します!

2018-09-18

注文住宅を建てるときに、まず確認しておきたい家づくりの流れですが、なんだかややこしそうですよね。

スケジュールをきちんと立て、建てたい家のイメージを明確に把握しておくことで、いざ注文住宅が完成したときに「こんなはずではなかった」と後悔することがなくなります。

 

そこで今回は、家づくりの流れについてご紹介していきます。

 

□イメージ作り・資金計画

注文住宅にも様々な種類があります。

インターネットや資料請求で調べる、見学会に参加するなどして、自分がどのような家に住みたいのかを明確にイメージしておきましょう。

ここできちんとイメージが固まっていると、あとから迷いが出たときに役に立ちます。

 

また、将来のライフスタイルについても踏まえた上でイメージ作りを行うことが大切です。

イメージ作りと共にどのくらいの資金が必要なのか、ローンの組み方はどうするのかといった資金計画についてもきちんと考えておく必要があります。

 

□土地探し・購入

土地は自分で探しても良いですし、土地を扱っている業者の下で探しても良いです。

このとき、広さや立地、周囲の環境だけではなく、地盤の安定度、用途地域や建築条件などにも注意をすることが大切です。

 

土地の購入は仲介業者の立会いのもとで行います。

 

□家を建ててもらう業者を決める

ハウスメーカー、工務店など、どこに建築を依頼するのかを決めます。

依頼先によってそれぞれの強みがあるので、どのようなことを一番大切にするのかを踏まえて決めるのが良いでしょう。

 

また、業者によってかかる費用も異なってきます。

 

□話し合いを重ね、設計していく

どんな住宅にしたいのかということを専門家と共に話し合い、現実的な形にしていきます。

 

□見積りの確認

工事にかかる費用を確認します。

ここで建材などに至るまで細かく内訳を確認しておくことが大切です。

 

曖昧さが残り、後々になって費用が想像以上にかかってしまった、なんてこともよくあるため注意が必要です。

 

□契約・費用の支払い

法的に設計に問題がないかを確認するために行政官庁に必要書類を提出し、必要であれば住宅ローンの申請を行います。

その後、施工業者と工事請負契約を結び、建築が始まります。

 

このとき、契約を行うだけでなく見積書や図面をきちんと確認しておきましょう。

そして、工事の段階に応じて費用を払います。

 

□竣工、引き渡し

住宅が思った通りに完成しているかを最終確認する竣工検査を行います。

ここで問題がなければ引き渡しを行い、入居することになります。

 

□最後に

今回は注文住宅を建てるときの流れをご紹介しました。

人生でも大きな買い物ですから、これらの手順を踏まえて納得のいく注文住宅を建てられるといいですね。

 

ミタムラでは注文住宅をご検討の方に向けて、資料請求や見学会を行っております。

注文住宅をご検討の際は、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。

 

資料請求

お問合せ