新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > ちょっと本格的な掃除に伺ってきました

ちょっと本格的な掃除に伺ってきました

2021-03-05

掃除をしたくても、はずし方がわからない。

どうしたらよいのかわからない。

ミタムラのお施主様へのアフターフォローの一環として、お家におじゃまして掃除しています。

無料のお掃除♪

 

今日は築2年のY様邸に行ってきました。

ご要望は「換気扇のカバーのはずし方がわからない」とのことです。

事前に写真もいただいていたので、すぐにとりかかれます。

こちらがその換気扇です。

お施主様にはずし方をお教えしました。

まずは電源を切りました。

 

小さなお子様が二人いらっしゃるご家族で、引っ越してから一度も掃除はしていないそうです。

標準的な汚れ具合ですね。

 

換気扇カバーの内側です。

こちらも少し汚れていますね。

電源を入れると自動的にカバーがひらき、切ると閉じるタイプです。

スプリングの部分も掃除しました。

あっという間に終わる作業です。

 

洗面所の換気扇は掃除しやすいのですが、トイレがしづらいです。

便器があるため、換気扇まで距離があります。

換気扇の設置工事は便器を設置する前に工事するので、工事するのは楽なのですが、掃除はどうにもしにくいですね。

 

ついでなのでドア調整や無垢床の手入れをしてきました。

わざわざ呼んで来てもらうほどではないけど…でそのままになってしまうことってありますね。

お気軽にお施主様に言ってもらえるようにしています。

 

他のお家のご要望の例

換気扇の防虫網の汚れをどうにかしたい。

どろ蜂が巣をかけちゃったけど、どうやってとったらよいかわからない。

しっくい壁に醤油をとばしてしまい、掃除の仕方がわからない。

浴室床が黒ずんでしまったので、何で掃除したらよいかわからない。

などなど

 

今月末までお伺いは続きます。

 

 

 

資料請求

お問合せ