新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > 三田村のブログ > 土地選びのポイント-1

土地選びのポイント-1

2017-02-06

今回からは、土地選びのポイントを テーマにお伝えします。

 ”土地がない方のため”の「土地選びのポイント!!」 

 

一戸建てを建てるためには、 まず建てるための「土地」を

購入しなければなりません。

しかし、土地は建物とは違って 一般の人がちょっと見ただけでは、

その良し悪しがなかなかわかりません。

そこで今回は、 一戸建て住宅を建てる際における、

土地選びのポイントをお伝えします。

 

◆土地選びの3つのポイント

 

●ポイント1

 土地の形状 土地の形は、土地によって様々であり

隣地との境界線がどこにあるのかによって、 敷地の形状が

変わってきます。 一戸建てを建てることを考えると、土地の

形状は正方形や長方形に 整形されている方が断然有利です。

 

けれども、そのような土地は割高になったり、 希望している

エリアでは 見つからない場合もあります。

 

もし、もいびつな形をしている土地の購入を 検討する場合は、

土地にくわしい専門家 または、お付合いの施工会社に

立ち会ってもらい 、そしてどの程度の一戸建てが 建築可能

なのか事前に 確認しておくようにしてください。

 

●ポイント2

 また、市街地の土地を購入する場合、購入する土地が

区画のどの中のどの方角になるのかが ポイントです。

 

土地の方角はすなわち一戸建てを建築する際の

窓やベランダの方角に大きく関係します。

日当たりの良し悪しは 土地の方角と道路の位置で

ほとんど決まってきます。

 

最も良いとされているのが、 日当たりの良い南東の

角地ですが、 価格が割高になってしまいます。

 

仮に北側だったとしても、 建築基準法の北側

斜線制限に有利となるため、建築設計がしやすい

という メリットもあります。

 

そして、この上越地区のように積雪地域の場合は

冬期間の雪の処理、土地と建物の位置、この関係

がとても重要です。

 

北側だからダメとあきらめずに設計にかかわる専門家

に相談するようにしてから判断しましょう。
 

では今日はここまでとします

つづきは、次回で・・・

資料請求

お問合せ