新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > 地域貢献事業:文化祭ワークショップ

地域貢献事業:文化祭ワークショップ

2018-10-10
文化祭ワークショップ

暗いところの作業が苦手になってきた木村です。

 

地元貢献の一貫で、地元小学校さんの文化祭ワークショップをお受けしています。

今年は『サンキャッチャー』をつくります。

サンキャッチャーがどんな物だかわかりますか?

 

表面がいくつもカットされたガラス。

大き目のガラスビーズと思ってください。

そのガラスビーズをテグスにとおして、おもいおもいの作品をつくります。

 

カーテンレールなどにぶらさげるオーナメントで、太陽の光がガラスビーズにあたると、まわりにパ~ッと虹色がかった光が散らばります。

太陽の光を受け止める=サン・キャッチャーです。

 

当日は段取りよくできるように、下準備をしています。

とても小さな『つぶし玉』を使うのですが、それが暗がりだと穴が見えづらくて。

「は○きルーぺなら見えるのかしら?」と思いながら作業。

夜作業はあきらめて、明るい今朝から作業再開。

下準備も終わり、あとは当日をむかえるのみとなりました。

知人に頼んでカメラマンも参加です。

どんな写真になるでしょうね。

楽しみです。

 

この小学校さんの文化祭は毎月1回、バロー上越モールで行っているものづくりスタジオ『ミタスタ』と日程がかぶっています。

10月20日のミタスタは、12時~14時まで木村は不在となりますが、他のスタッフで好評のおうちバコづくりを行いますのでご安心を。

ミタスタはどなたでもご参加いただけます。予約もなしです♪

小学校さんでのワークショップは一般の方はご参加できませんのでご了承ください。

(在校生で抽選であたった親子さんのみ)

 

同日バローで開催の『家づくり教室』は予約制です。

毎回ご予約がある気軽に参加できる家づくり教室。

ご興味のある方はこちらのページをご覧くださいね。

 

資料請求

お問合せ