新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > 無垢材の塗装(樹種の違い)

無垢材の塗装(樹種の違い)

2018-06-01
床材

6月9日・10日に構造見学会を開催させていただくお家。

雪国の平屋です。

 

今週より床材の塗装にはいっています。

床材はナラ材にしました(写真左の山)。

パインに比べかたく、色の入りが遅いですね。

 

アカシアは節が多く塗装には気を使いますが、ナラはその点はらくです。

パインよりはるかに重く、腰には負担のかかる木材です。

つい、パインのつもりで手などをぶつけてしまうととても痛い目に合います。

注意ですね。

床材は無事塗装が終わりました。

 

写真右の山は天井にはるヒノキ。

先ほど、工場のほうに搬入され、いいにおいがします。

さすがヒノキです。

こちらのヒノキは3mもの。

量的には1日で塗装が終わるぐらいなのですが、なにせ長いのでとりまわしに時間がかかりそうです。

来週早々に塗装にはいります。

 

各無垢材の特徴についての記事は今月下旬にアップしますので、そちらを見て下さいね。

 

 

資料請求

お問合せ