新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > 除雪が間に合っていませんでした

除雪が間に合っていませんでした

2018-01-16
小型除雪機

途方にくれた木村です。

 

 

この土日にお休みをいただいていました。

金曜日は激しい雪でした。

そして、昨日である月曜日。

出勤して・・・・・

 

 

フリーズです。

除雪されていません。

 

 

普段は三田村が会社の大型除雪機で除雪をしています。

この日、三田村は朝から不在でした。

自分の車さえ止めることはできません。

 

どうする…

どうする?

どうする!

誰か~!と言いたいですが、他に誰かいるわけでもなく(>_<)

 

とりあえず、三田村の自宅に車をとめ、徒歩にて出勤。

いつかこんな日が来るのではと思ってましたが、とうとう来てしまいました。

事務所に入ったものの、どうしてよいか…。

 

 

大型除雪機は私は使えません。

小型除雪機ならば使えるのですが、大型のもには小型にない機能があるんです。

消雪水のポンプのスイッチを入れましたが、水は出ません(>_<)

凍ってしまっているようです。

 

スコップでやってみました。

途方もない作業です。

実は年末に腰を痛めて、身動きがとれなくなりました。

まだ、除雪をできるほど腰は回復していません。

 

 

さて、どうするかを考えます。

選択は4つ。

1.大型除雪機を使ってみる

2.スコップでがんばる

3.木村自宅からマイ小型除雪機をもってくる

4.このまま放置する

 

会社の大型除雪機をみてみました。

DSC_0550_R

クラッチが二つ。

ロータリーが2段。

わかりません(>_<)

あきらめました。

 

 

スコップをもって軽トラ1台分だけ除雪してみました。

腰の限界です。

無理です。

あきらめました。

 

 

徒歩にて三田村自宅に戻り、軽トラを借りて木村自宅へ。

足場となる板はどこに…

板置き場までは屋根雪だまりを通らなくては行けません。

面倒です。

 

冬囲いの上段板を2枚ぬいて、足場板にしてみました。

少したわみますが、よい感じです♪

軽トラにつんで事務所へ。

前日にシャーボルトが2回とんでいるので、一応予備を買ってから行きました。

 

 

いざ、除雪です。

快適に雪はとびます。

やっぱり機械の力はすごいですね。

 

 

ふと気付きました。

道行く車の人が面白そうに私の除雪を見ています。

実に楽しそうです。

 

この日は天気がよかったので何も考えず普通の服装で除雪。

ロングシャツスカートにダウンコート。

頭にはちょうちょのバレッタまでつけて。

 

どう考えても除雪する格好ではないです。

面白そうに見ていくわけです。

楽しんでいただけたようです。

フェイスブックにもアップしてみましたが、いつもよりアクセス数が多いです。

 

 

ショップ&事務所をオープンしてから、異常なほど少雪が2冬続き、今年は3冬目。

いつか、駐車場に入れない日が来るのでは?と思っていました。

やっぱり来ましたね。

腰もどうにもならないので、会社に小型除雪機がほしい!とせつに思う出来事でした。

 

資料請求

お問合せ