新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > 新築のおうちがたくさんできました。

新築のおうちがたくさんできました。

2017-08-21

ものづくりの熱意を感じた木村です。

 

19日の土曜日はバロー上越モールにてものづくりスタジオ『ミタスタ』を行っていました。

夏休み中ということがあり、お買いものだけではなく家族ですごすというのんびりとした雰囲気がありました。

そんな中で行った『おうちバコづくり』。

 

春にもおうちバコづくりを行っていて、今回はそれのバージョンアップ♪

外装(外壁)だけじゃなく、内装にも目をむけてほしくてこんな見本をつくってみました。

DSC_0114_R

おうちを半分にして展開できるようにしてみました。

これで、内装がしやすくなりました。

クロスにメリハリを。

窓にはカーテンをつけようかと思いましたが、ブラインド仕立てに。

使わない飲み物コースターを適当に切ってブラインドにしてみました。

 

以前、ドールハウスにはまったことがあるので、ミニチュアテーブルにフライパン♪

百円ショップで買ったバケツとスコップ♪

 

 

見本に触発されて、皆さんのものづくり心に火がついたようです。

私が使ったコースターの残りを見ながら考えていた男の子。

DSC_0110_R

男の子は一生懸命に何かを作っています。

 

こういった工作にはやっぱりグルーガンがないと!

と思って用意しておきました。

お母さんが「まさか、グルーガンまで用意してあると思わなかった(^^)」とおっしゃってました。

使っていただいて光栄です。

 

ちなみに自前グルーガンです(^^;)

ちなみに百円ショップで売ってるものではなく、ホームセンターで購入したもの。

使い勝手がいいんです。

 

本物クロスやカーテン生地の布を材料として置いておきました。

「クロスの見本なのね!どこかで見たことがあると思った」と他のお母さん。

好評な材料です。

当然、おうちにはぴったりな材料。

 

 

男の子が作っていたのは、なんとテーブルと椅子。

DSC_0113_R

すごいですね!

コースターの残りの材料から脚部分を作成しています。

テーブルの脚にものすごく工夫がされています。

椅子の背もたれのアーチ。

男の子がぽつりと一言。

「学校の図工がこんなんだったらいいのに…」

 

 

お母さんと二人で作っていた女の子の作品。

DSC_0115_R

おしゃれ~な玄関ドアに、高窓。

 

 

皆さんに夢中になってもらえたのが一番うれしかったです。

夢をいっぱい反映したおうちバコ。

たくさんの新築のおうちができました。

 

春に作った方もぜひ、内装にチャレンジしてくださいね。

おうちを半分に切る時は、よ~く方向を考えてから切ってください。

半分でなくても、1面を開くようにしてもいい感じですよ。

 

 

とても、間近なお知らせがあります。

明後日の8月23日10時から毎月恒例のミタカフェを行います。

当初の内容から変更して『ティピーテント』づくりを行います。

ご予約いただいている方からのご要望にお応えしての内容変更。

 

事前に布を用意していただく必要があります。

ご予約時に布の長さや用意する布の注意点等をお知らせします。

お問合せ先:電話0255-81-4701

      メールe-mita@joetsu.ne.jp

 

 

 

資料請求

お問合せ