新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > スタッフブログ > 電線ドラムで犬の柵を作ってみました(^^)

電線ドラムで犬の柵を作ってみました(^^)

2017-05-08

なんで筋肉痛になったのか考えている木村です。

 

 

今朝から筋肉痛です。

太ももの裏側と右腕が筋肉痛。

なぜなんでしょう?

 

 

重いものを持った記憶もなく。

もしかしたら…

昨日はずっとやろうやろうと先延ばしにしていた、『犬の柵』をつくりました。

それが原因かもしれません。

 

 

電線ドラムを解体。

17308698_1882882678663054_5416993881549995064_n

円形の天板と胴体部分を分解。

メガネレンチとトルクレンチで長いボルト棒をはずします。

 

 

17309662_1882882675329721_3324209925542886068_n

天板2枚をはずすとこんな状態↑に。

板を一枚一枚、ハンマーでたたいてはずしていきます。

ここまではどうってことはないんですが、この先がたいへん。

 

 

はずした板に釘が残っていて、これをとるのがなかなか大変。

釘の頭が木にめり込んでいて、さらに釘がさびているので抜けないのなんの。

釘のとがった方からハンマーでひっぱたいて、頭が飛び出れば釘抜きで抜く。

これで抜けないと、ドリルで穴もんで頭を出しやすくしたりと苦労するはめになります。

 

 

結局、大きな電線ドラム2個を分解しました。

おかげで腕がパンパン。

 

 

横にわたす適当な木を探して、その木に板を固定。

長さ調整でジグソーで切断。

ジグソーの刃の長さが足りない場合は手のこで。

 

 

扉部分をいれて7枚の柵をつくって組み立て。

ご近所さんのお家に遊びに来ていた見知らぬ中学生がよってきて、

「おしゃれな柵~♪」と言ってくれました。

子どもにほめられるっ嬉しいですね。

 

 

今年の2月にうちにやってきたわんこ。

高さ3mほどの庭木に何度もリードがまきついてしまい、見かねたご近所さんたちがほどいてくれている状態。

どうにも学習しないので、柵をつくって庭木に近づけないようにしました。

小さめ電線ドラムを置いて近づけなくしています。

こちらはキシラデコールで塗装済。

時間ができたらおしゃれに文字いれてみようかな♪と思っています。

 

柵の塗装もしなくては。

何色にしましょう♪

 

 

解体した電線ドラム。

円形の天板4枚があります。

直径150cmほどだったと思います。

こちらを無料でさしあげます。

 

壁に立てかけてガーデニングのディスプレイに。

ハンギングのお花を飾ったらいい感じになると思いますよ(^^)

テーブルの天板にもなりますね。

 

お届けはできないので取りに来てください。

ハイルーフの軽ワゴンでかろうじてつめる大きさです。

 

 

資料請求

お問合せ