新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 新潟で快適な家づくりを|無垢フローリングによく使われる素材とは?

新潟で快適な家づくりを|無垢フローリングによく使われる素材とは?

2019-06-02

自然素材の住宅はあたたかい雰囲気に仕上がりますよね。
自然素材を取り入れようと考えたときに、まず考えるのが床や壁ではないでしょうか?
床の場合は、無垢フローリングを使用している住宅はかなり多いでしょう。
無垢フローリングには、部屋をおしゃれに見せてくれる以外にも、いくつかメリットがあるのです。
そこで今回は、無垢フローリングの特徴や種類をご紹介します。

□無垢フローリングの特徴

無垢材の一番の特徴はデザイン性の高さです。
本物の木の丸太をそのまま使用しているので、綺麗な木目が残ったままで魅力的ですよね。
また、肌触りも自然のままです。
木が持つ本来の質感を肌で感じることができるでしょう。
また、他の材質と比べても木材は比較的長持ちすると言われています。
経年と共に色や艶に変化が現れるので、その変化を楽しむことも可能です。
そして、自然素材には調湿作用もあるので、部屋の湿度によって水分を調節できるのです。
このように無垢材にはデザイン性や機能性にたくさんの魅力があります。

□無垢フローリングの種類

*スギ

スギは代表的な木材です。
昔から和室によく使用されてきました。
スギは木材の中でも柔らかい素材であり、肌触りが良く裸足で歩いていると気持ちいいでしょう。
赤ちゃんがいる家庭でも安心できる素材ですよね。
しかし、スギは香りが少し特徴的ですので、匂いに敏感な人にはあまりおすすめできません。

*オーク

オークもよく無垢フローリングに使用される木材です。
耐久性と耐水性に優れており、長持ちする素材であり、フローリング材としての人気が高いです。
また、価格は他のフローリング素材と比べて少し安めですが、そのデザインは落ち着きのある木目でシックな印象を受けるようなデザインであり、安い素材だと感じることは少ないでしょう。

*ウォルナット

欧米で昔から使用され続けてきたフローリング材です。
頑丈な素材なので、フローリングや家具だけでなく、銃床としても使用されることがあります。
暗めの色で、シックで高級感のある雰囲気を演出してくれるでしょう。
モダンテイストの部屋に仕上げたい、デザインにこだわった部屋に住みたい方におすすめしたい素材です。

□まとめ

今回は、無垢フローリングについてお伝えしました。
無垢フローリングの人気が高い理由を知っていただけたのではないでしょうか?
見た目がおしゃれなだけではなく、機能性にも優れている無垢材をフローリングに取り入れてみましょう!
新潟で家づくりをお考えの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

資料請求

お問合せ