新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 新潟で家づくり!住宅に自然素材を使うメリットとは

新潟で家づくり!住宅に自然素材を使うメリットとは

2019-05-16

「自宅に関わるものは全て自然素材がいい!」
「自然素材を使って家を建てることができると聞いたけど、本当?」
「住宅に自然素材を使うメリットが知りたい!」
このような方に、住宅に自然素材を使うメリットをご紹介します。

□住宅に使われる自然素材とは

住宅に使われる自然素材はムク材です。
ムク材には天然の木にしか出すことのできないほどよい弾力や香りがあります。

□メリット

自然の木材を使うことのメリットをご紹介します。

*木が湿度を調節してくれる

木は呼吸します。
部屋が乾燥すると木も乾燥するので、含んでいた水分を部屋に出してくれます。
また、夏の蒸し暑い時期になると、木が水を最大限まで吸収するため、室内はカラッとします。

*フィトンチッド

フィトンチッドとは、天然の木に含まれる消臭成分を持つもので、ごみのにおいなどのにおい成分に反応すると、消臭効果を発揮します。
また、フィトンチッドには人間を落ち着かせる効果があります。
なぜフィトンチッドで私たちは落ち着くのか、それはアルファ波を増加させるからです。
人間はアルファ波が増加すると落ち着くことができると言われています。
緑が多いところに行くと落ち着く気がする。
こんな経験はありませんか?
これは、木に含まれるフィトンチッドによるものだと言われています。
さらにすごいことに、フィトンチッドには防菌効果もあります。
消臭効果があるために、菌が増殖しにくく、またダニなどの虫にも効果が期待できます。
昔ながらの家の引き出しが、木でできている理由はフィトンチッドの働きがあるからです。

*有害物質

通常の住宅には有害物質が含まれた素材が使われていることをご存知ですか?
有名なシックハウス症候群の原因となっているホルムアルデヒドの他にも様々な有害物質が含まれています。
しかし、自然素材を使うことでこれらの有害物質を含んだ素材の使用量を減らすことができます。
また、再びですが、フィトンチッドの落ち着かせてくれる効果で、有害物質の影響を中和してくれます。

*断熱性

ログハウスは暖かいという印象をお持ちですか?
ログハウスを暖かいと感じる要因として、木の断熱性があげられます。
コンクリートよりも暖かいため、スリッパをはかずに生活することができます。

□まとめ

住宅に自然素材を使用するメリットをご紹介しました。
自然の木材には、たくさんの利点があり、人にやさしい家を作ることができます。
当社は、新潟県を拠点とし、自然素材を使った家づくりを行っております。
構造材には自然素材を使用しておらず、巨大地震にも耐えられる安心な住まいをご提供しています。
住宅に自然素材を使用しようと検討されている方は、ぜひ一度当社にご相談ください。

資料請求

お問合せ