新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 【新潟で子供のいるご家庭必見】注文住宅の土地選びの方法をご紹介!

【新潟で子供のいるご家庭必見】注文住宅の土地選びの方法をご紹介!

2018-12-11

「家族が増えるから新しく家を建てよう」

「子どもにとっていい土地ってどういう土地だろう」

このような悩みを抱える方が少なくないように、注文住宅を建てるときに最も大切と言っても過言でないのは土地選びではないでしょうか。

そこで今回は、お子様がいらっしゃる方向けに注文住宅を建てる際の土地の選び方をご紹介いたします。

少しでも参考になれば幸いです。

 

□お子様がいるご家庭の土地の選び方

家を建てる土地がお子様が長い間育つ土地になることを考えると、周辺の環境に気を配ることは大事です。

ここでは土地選びのポイントを6つにまとめてご紹介いたします。

 

*病院が近いこと

小さいお子様は特に体調を崩しやすいですよね。

よく受診することになるかもしれない小児科医院や、緊急外来のある病院が近くにあると便利です。

 

*天気が悪くても過ごせるスペースが近くにあること

天気が良い日には公園に行って外で遊ぶことができますが、雨の日には外で遊ぶことが難しいです。

そんな時に遊べる公民館や図書館が近くにあると便利です。

 

*見通しの良い公園が近所にあること

小学校に通うようになると、公園やお友達のお家など、親の目から離れてお子様だけで行動することが増えるかと思います。

親の目が届かない場所にお子様が行くとなると、何かと心配になりますよね。

お子様が将来遊びそうな公園の見通しがいいかどうかを確認しましょう。

公園の見通しがいいと、近隣に住む大人の目がよりお子様に向けられるので安心ですよ。

公園でお子様に何か異変があれば、すぐに分かってもらえるような環境であると安心ですよね。

 

*子どもにとって安全な道路がある

家の近くに大きい道路があれば、子どもはその道路を使ってボール遊びや駆けっこをするのではないでしょうか。

大きい道は大型車が通ることが多かったり、車がスピードを出しやすかったりします。。

大きい道が近くにある場合は、例えばどの時間帯に交通量が多いのかなどをチェックしておきましょう。

家の近くの道では、ガードレールがついていることや歩道の幅の広さも確認しておくことをおすすめします。

 

*危険地域に該当してない

その土地が河川の氾濫の危険性や崖崩れ、地滑りなどの危険性のある地域に該当していないかどうかは必ず確認してください。

より不安を少なく安全に住むためには、そうした危険については確認しておくことを強くおすすめします。

例えば家が大きな川の近くに建っているとしましょう。

そして大雨が降るとその川に氾濫の危険性があったとします。

大雨が降れば、当然、家が流されないか不安になりますよね。

それだけではなく、家にお子様だけがいる場合には、想像しきれないほど不安になってしまうのではないでしょうか。

安全に暮らしていくためにも危険地域に該当していないか事前に確認しましょう。

 

*駅が徒歩圏内

子どもが高校や大学に進学すると、徒歩で学校に通うことは難しくなり、多くの場合が電車やバスを利用して登校することになるでしょう。

この時、駅が家の近くにあるととても便利です。

学校近くの駅から住んでいる地域の駅まで一本でいけるような環境だと、とても便利だと思います。

 

□まとめ

今回は、お子様がいらっしゃる方向けに注文住宅を建てる際の土地の選び方をご紹介しました。

様々な条件を挙げましたが、今まで思いつかなかった条件も中にはあったかもしれません

是非、お子様とこれから過ごす土地をご紹介した条件を踏まえて選んでみてください。

資料請求

お問合せ