新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 上越市の方必見!天然木の特徴とは?|自然素材の住宅づくり

上越市の方必見!天然木の特徴とは?|自然素材の住宅づくり

2018-11-25
無垢の床

従来の日本建築では当たり前のように用いられてきた天然木。 新しい素材が出ててくる中、健康面の配慮から、天然木が再び注目を集めています。 新築住宅の素材として、天然木を検討している方も多いのではないでしょうか? 今回は、天然木にはどのような特徴があるのか、ご紹介します。

□天然木とは?

天然木とは、栽培に頼ることなく野山に自生した樹木を、使用する大きさに切った材料のことを指します。 昔ながらの日本建築の文化に深く根付き、現存する歴史的な建物は全て、天然木を用いて作られています。

□天然木の特徴とは?|5つのポイント

天然木にはどのような特徴があるのでしょうか? 天然木に備わる様々な特徴を5つのポイントに絞ってご紹介します。

*天然の温度調節機能

天然木は、コンクリートの何倍以上もの断熱性を持ち、周囲の温度に影響されにくいという特徴があります。 ですので、夏は涼しく、冬は暖かく感じることができます。 この温度調節機能から、エアコンを使用する頻度も少なくなるので、光熱費も抑えることができます。

*湿度の自然な調節

天然木には自然素材ならでは、湿度を調節する機能が備わっています。 天然木は、伐採された後でも呼吸をしています。ですので、湿気が多くなった時は湿気を吸収し、空気が乾燥した場合は、湿気を供給してくれるというわけです。

*防虫性

防カビ・防虫性もまた、自然の中で育った天然木だからこそもつ特徴です。 天然木が発する精油には、細菌類が増殖するの防ぐ効果があります。 また、ダニの増殖を抑える機能を持つ天然木もあり、自然の中で外敵から身を守る機能が住宅にも役立っています。

*リラックス効果

天然木には、他の素材にはない、特別な香りを持っています。 森林浴の際にリラックスした気持ちになれるように、天然木を用いた住宅でもこのリラックス効果を体感できます。

*高い耐震性能

天然木で建てられた住宅は、実は鉄筋コンクリート構造の住宅よりも優れた耐震性能示します。 また、耐震性だけでなく耐久性にも優れており、時間の経過による劣化も小さくなっています。

□天然木で、快適なマイホームづくり

今回は自然素材の中でも天然木に注目して、天然木とは何か、天然木にはどういった特徴があるのか、ということについて解説しました。 天然木には今回紹介した特徴の他にも様々な優れた特徴を持っています。 最近再び注目されている天然木。 新築を考えている方は、天然木も検討してみてはいかがでしょうか?

資料請求

お問合せ