新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 自然素材でアレルギーを対策できる?|上越市の住宅相談

自然素材でアレルギーを対策できる?|上越市の住宅相談

2018-11-05

人生の中で一番高い買い物であり、人生の多くの時間を過ごす住宅。 できることなら、健康で問題なくお住まいで過ごしたいものですよね。

ですが、住宅環境を原因としたアレルギーが発生してしまうなど様々な問題が起こっているのも事実です。

住宅環境によるアレルギーが増加したことで、天然由来の自然素材を用いた住宅が再び注目されています。

今回は、自然素材がアレルギー対策にどのような効果があるのかを解説します。

□アレルギーの原因となる住宅事情

住宅に用いられる断熱熱材や建材に使用されている化学物質が原因となり、シックハウス症候群といったアレルギーを発症してしまう事例が多くなっています。

また、ダニなどのアレルギーの要因となる害虫によって、一昔前よりアレルギーの種類も、アレルギーが発症する人の数も増加傾向にあります。

これは、近年の高気密・高断熱住宅による弊害だと言われています。

□自然素材がアレルギー対策効果

それでは、自然素材にはシックハウス症候群などのアレルギーに対して、どのような対策効果があるのでしょうか? 主な効果は、以下の2つです。

*自然由来で化学物質を含まない

まず、一番大きなポイントが自然由来であるため、化学物質を含んでいないという点です。

そのため、化学物質が原因となるシックハウス症候群や化学物質過敏症といった症状を発症する心配はありません。

また、これらの効果を期待するのであれば、接着剤や断熱材といったところまで自然素材を用いることが大切です。

*吸湿性・放湿性

自然素材には天然由来だからこそ備わる自然な調湿機能があります。

湿気が多い時には、湿気を吸収し、湿気が少ない時に放出してくれるこの吸湿・放湿性が、ダニなどの害虫が発生するの抑えてくれるのです。

そのため、ダニなどの害虫が原因となる様々なアレルギーを未然に防ぐことができます。

また、この吸湿性により、空気中の有害な物質を吸収してくれるという点もアレルギー対策として有効なポイントです。

□安心の自然素材で、アレルギーを未然に防ぐ

「せっかく建てたのに、人体に悪影響が出るなんて」

新築を建てられた方で、そう後悔される方は少なくありません。

建材として自然素材を用いてアレルギー対策するだけではなく、接着剤・断熱材といった細部まで自然素材を用いて、アレルギー対策を行なっていきましょう。

また、アレルギー対策以外にも、自然素材には多くのメリットがあります。

新築をお考えの方は、健康的で安心できる自然素材での住宅づくりを検討してみてはいかがでしょうか?

今回は、自然素材がアレルギー対策にどのような効果があるのか、解説しました。

 

資料請求

お問合せ