新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 注文住宅をお考えの方必見!新潟県の業者が家づくりの流れを説明します。

注文住宅をお考えの方必見!新潟県の業者が家づくりの流れを説明します。

2018-10-04

住宅は、雨や風から私たちを守ってくれるだけでなく、心身共にリラックスする大切な場所です。

そのため、 「自分のこだわりの家を建てたい!」 と注文住宅を建てる人は多いです。

 

注文住宅を建てるためには、もちろんお金と時間がかかります。

お金も時間もかけたのに、 「思っていた家と違う!」 というような悲しい出来事が起こってしまうと嫌ですよね。

そのようなことを防ぐために、家づくりの流れを知っておくことは大切です。

 

そこでこの記事では、注文住宅の家づくりの流れをみなさんに説明したいと思います。

 

□家づくりの流れ

1. 暮らしのイメージをつくる

・どのような間取りにしたいのか

・どのようなデザインにしたいのか

・どのような性能を取り入れたいのか

など、どのような家にしたいのかを具体的にイメージしましょう。

 

この時、ただやみくもに理想だけを並べてはいけません。

重要なことは、実際に自分がその家に暮らしている状況をイメージすることです。

そのうえで、絶対に譲れない条件を明確にして、家を建てるうえでの優先順位を決めましょう。

 

2. 資金計画を立てる

土地代と建物代といった家づくりの総費用を見込んだうえで、必要な予算を計算しておきましょう。

注文住宅の場合、どうしてもこだわりすぎてしまう場合があります。

予算を決めずにこだわりすぎてしまうと金額だけどんどん膨らんでいくため注意が必要です。

 

3. 土地を探す

具体的なイメージや予算が決まったら、いよいよ土地探しを行っていきます。

土地探しのポイントは、周辺環境と立地条件です。

周辺に病院や子供が遊べる公園があるか、交通の利便性は良いかなど、自分の優先する条件に当てはまる土地を探しましょう。

 

4. 施工会社探し

施工会社には、主にハウスメーカーと地域の工務店があります。

注文住宅をつくる場合は、地域の工務店がおすすめです。

なぜなら、地域工務店の方がより自由な設計が実現しやすいからです。

 

5. 間取りを決める

施工会社と一緒に円滑なコミュニケーションを取りながらおおよその間取りを決めていきましょう。

 

6. 見積もり・契約

おおよその間取りが決まれば見積もりを出してもらい、内容に問題がなければ契約を結びましょう。

 

7. 図面完成・工事契約

予算を確認して、コストコントロールを行いながら図面の最終チェックをしていきましょう。

最終図面と見積書に問題がなければ工事契約を結びます。

 

8. 工事着工・完成引渡

工事を着工し、完成した後引き渡しとなります。

 

以上、注文住宅の家づくりの流れを説明しました。

注文住宅をお考えの方は、ぜひ一度ミタムラ建築デザイン工房にご相談ください。

 

資料請求

お問合せ