新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 上越市の業者のおすすめ、天然木の自然素材を使った住宅の特徴

上越市の業者のおすすめ、天然木の自然素材を使った住宅の特徴

2018-08-17
無垢の床

新たな住宅を建てることをお考えの際には、素材選びに迷うという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

素材といっても多種多様であり、それぞれに特色がありますが、おすすめの素材は天然木といった自然素材を利用されることです。

今回は、天然木で建てた住宅から受けられる恩恵についてご紹介いたします。

 

◎天然木で建てた住宅から得られるメリット

○肌触りが心地よい

天然木には丈夫さの中に柔らかさを兼ね備えたものが多く、手や足などが直に触れる家の中においてはその肌触りに心地よさを感じられるでしょう。

一日の忙しさから解放されるときに、身体を伸ばして優しい肌触りの素材に触れるというのはきっと大きな癒しになるはずです。

 

○木目や色彩を活かしたおしゃれな内装に

天然木は種類によってだけでなく、同じ種類の木の中でも色合いや模様が異なるなど、それぞれが特徴を持っています。

そのため、そういった色合いや模様を内装の一部として雰囲気づくりに利用できます。

部屋のインテリアと組み合わせるのも面白いかもしれませんね。

また、年月が経過することで深みが増していくため、自然素材ならではの変化も楽しめます。

 

○香りを楽しめる

天然木の中には独特の香りを示す種類がありますので、この香りから素材を選ぶという方もいらっしゃいます。

香りのある木で有名といえば『ひのき』ですね。

また香りがあることによって、部屋でしばしば生じる不快な臭いの軽減にもつながることが期待できます。

 

○汚れに強い

一部の天然木には、付着した汚れを落とす機能を持つ種類や殺菌作用を備えている種類があります。

空気中に漂っている物質もそうですが、歩き回ったり触ったりする中で菌を拡散させていることがあります。

それらの蔓延を抑制することで、私たちの健康的な暮らしを支えてくれる心強い存在です。

 

○湿度を一定に保つ機能もある

天然木の中には、吸湿性に優れている種類もあります。

天然木は湿度を取り込む、あるいは放出することによって、空気中の湿度をなるべく一定に保とうとしており、より快適な住空間を創り出せます。

夏場は高温多湿で冬場は低温乾燥という、季節による気候変動が顕著な日本においては、こういった機能があるのは嬉しいことですよね。

 

◎最後に

今回は、天然木という自然素材を使った住宅の特徴についてお話しいたしました。

天然木の中でおすすめの素材やそれぞれの性質につきましては、他の記事においても触れておりますので、そちらも参考にしていただけますと幸いです。

 

資料請求

お問合せ