新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 自然素材の住宅による無垢材の特徴・種類とは?上越市の工務店が解説!

自然素材の住宅による無垢材の特徴・種類とは?上越市の工務店が解説!

2018-07-08

「体に優しい家づくりがしたい」 そんな思いをお持ちではないでしょうか?

自然素材で作られた住宅は、体に優しいと言われますよね。

実際に、自然素材にはどのような種類や特徴があるのか知らないという方もいらっしゃると思います。

 

今回は、自然素材の無垢材の特徴と種類について解説します。

 

◇自然素材の無垢材の特徴とは?

無垢材と聞いてどのようなもなのか知らないという方も多いのではないでしょうか?

無垢材とは、一本の天然木から板や角材を加工したものもです。

 

天然木は、化学物質を含まないことから人に優しい建材として注目されています。

特に「調湿作用」が優れており、梅雨をはじめとした湿気が多い時期には水分を吸収してくれます。

湿気が多い時期に水分を放出し、湿度を一定に保つ性質があるのです。

 

また、「断熱性」も高く、夏は涼しく、冬は暖かいという快適で健康的な家づくりを生み出します。

さらに無垢材は、年数が経つごとに、強度が上がり耐久性も期待できます。

近年、これらの特徴に魅力を感じ、無垢材を希望する方も多くいらっしゃいます。

 

◇自然素材の無垢材の種類とは?

無垢材の種類は、大きく「広葉樹」と「針葉樹」の二つに分けられます。その中でも特に人気がある素材をご紹介します。

 

・オーク(ナラ)

オークは、無垢材の代表的な樹木と言われています。耐久性に優れていることで、フローリング材に使われることが多いです。

特徴としては、木目が美しく、明るい色合いの素材です。

 

・スギ

スギは、保温性に優れており、軽くて柔らかいという特徴があります。肌触りが良く、見た目も美しいので、内装材として人気があります。

 

・ヒノキ

ヒノキは、日本を代表する高級材として有名です。木の香りがとても良く、リラックス効果やストレスを軽減する効果が期待できます。

また、水にも強く、耐久性にも優れています。

 

・バーチ(カバ)

バーチは、強度が高く、衝撃を吸収する性質を持っています。美しい色を持ち、比較的お手入れがしやすいと言われています。

 

・メープル

メープルは、明るい雰囲気を出したいという時におすすめの建材です。木の密度が高く、傷や衝撃に強い特徴があります。

やさしい色合いで、家具や楽器の材料に使われれことが多いです。

 

◇最後に

今回は、自然素材の無垢材の種類と特徴を解説しました。 自然素材の無垢材を使うことで快適で健康的な家づくりをすることができます。

もし、興味があるという方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

資料請求

お問合せ