新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 【自然素材の住宅を上越市で建てるなら!】無垢材の種類と特徴をご紹介します!

【自然素材の住宅を上越市で建てるなら!】無垢材の種類と特徴をご紹介します!

2018-06-22
無垢の床

上越市で自然素材の注文住宅をお考えの方の中には、

「自然素材の家に憧れるけれど、種類はたくさんあるのかな?」
「無垢材ってどんな木からできているのだろう?」

と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。
自然素材は健康にも環境にも良い建材として注目を集めています。

今回は、無垢材で注文住宅を建てる方のために無垢材の種類と特徴をご紹介します。

 

【そもそも無垢材って何が良いの?】

無垢材の良いところは大きく分けて2つあります。

 

・心地よい空間
木は機能性が高く、湿度と温度を一定に保つ機能があります。
ですから、冬でも素足で家の中を歩くことができますし、コンクリートよりも熱を通しにくい特性があることから、一年中居心地よく過ごすことができます。

 

・リラックスできる空間
木の匂いに含まれるフィトンチッドという物質がリラックス効果を高めてくれます。
仕事や学校で疲れた体を一日の終わりに癒してくれるのが、天然素材で建てられた住宅の良いところです。

 

【無垢材の種類ってどれくらいあるの?】

今回は、人気の無垢材を紹介していきます。

 

・オーク
オークは無垢材の中でも代表的なもので、重厚感があり傷がつきにくく耐久性が高いことが特徴です。
昔から生活でもよく使われている木なのですぐに人の肌になじみます。

 

・パイン(マツ)
柔らかいということが特徴です。そのため、素足で触れたときに衝撃を吸収してくれるので、歩きやすいですが、その反面傷がつきやすい素材です。

 

・チーク
チーク特有の油分を含むことから独特な色合いが愛されています。特徴としては耐久性に優れており、適度に硬く水にも強いです。

 

・タモ
柔らかい肌触りが特徴ですが、野球のバットにも使われるような力強さがあります。
着色しても木本来の木目が引き立つような素材です。

 

・ウォールナット
自然素材ならではの色合いや木目が特徴で、多くのファンがいます。
おしゃれなインテリアにしたいと考えている方は、このウォールナットはおすすめです。

 

【まとめ】

木目や色合いが木によって異なるので、ご自身の好みのものを選ぶととても楽しくなると思います。
毎日の生活に木で癒されてみませんか。
木は人の生活に自然と馴染み、家族の団欒を手助けしてくれます。

 

木のお手入れが大変そうと思われる方もいらっしゃると思いますが、木は年月を経るごとに味が出てくるものです。
自然素材が気になる方はぜひ、お好みの木を選んで木材に囲まれた快適な生活をしてみませんか。

資料請求

お問合せ