新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 【自然素材の住宅を上越市で建てるなら!】アレルギー対策をしませんか?

【自然素材の住宅を上越市で建てるなら!】アレルギー対策をしませんか?

2018-06-18

上越市で注文住宅をお考えの方の中には、

「新築を建てたいけれど、シックハウス症候群が心配だ…」
「シックハウス症候群はどうやったら防げるのだろう?」

と不安に思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

特に小さなお子さんやお年寄りがいるご家族は健康に気を遣う方が多いと思います。

今回はずっと健康に住み続けるためにシックハウス症候群の予防についてご紹介します。

 

【シックハウス症候群とは一体…?】

シックハウス症候群とは、新築やリフォームによって何らかの科学物質、長年住んでいる住宅のカビ、ダニなどが原因で住んでいる人の健康を損ねるものの総称のことです。

 

シックハウス症候群の症状としては、頭痛、吐き気、めまい、肩こり、倦怠感、アレルギー症状など多岐にわたります。
症状が幅広く明確な要因が判明しないため、シックハウス症候群と診断されることは難しいのです。そのため、原因究明に繋がりにくいと言われています。

 

しかし、原因不明の頭痛などに悩まされる生活はとてもつらいですよね。
シックハウス症候群の原因になる可能性のあるものを、生活からしっかりと排除しなければなりません。

 

新築住宅やリフォームに含まれていて、シックハウス症候群の原因とされる化学物質には、ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、トルエンなどがあります。
ホルムアルデヒドについては法律が改正され、発散量に応じて建材にランクが付けられるようになりました。

 

【シックハウス症候群を予防するには…?】

原因不明の頭痛や倦怠感に襲われないためには、きちんと対策をとる必要があります。
上記でもお伝えしたように、ホルムアルデヒドについては発散量が一番少ないものが「F☆☆☆☆」と記載されるようになったので、積極的にそのような建材を使うようにしている業者を選ぶことが良いでしょう。

 

しかし、一番手っ取り早い方法は、化学物質などを使わない自然素材を使った家にすることです。
シックハウス症候群を予防するという意味ではとても効果的で、一番効き目の良い対策になることでしょう。

 

【まとめ】

シックハウス症候群は長年住んでいく家だからこそ建材などに気を配っていなければいけません。
その点、自然素材の家はとてもシックハウス症候群の対策に有効で、アレルギーやアトピーの対策にもなります。

ご家族の健康を末永く保証するためにもシックハウス症候群が気になる方は、自然素材の家を検討してみてはいかがでしょうか?

資料請求

お問合せ