新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 【自然素材の住宅を上越市で建てる方必見!】漆喰の特徴とは?

【自然素材の住宅を上越市で建てる方必見!】漆喰の特徴とは?

2018-06-02

注文住宅を建てようとお考えの方の中には、 「健康に良い住宅を建てるにはどのような素材があるのかな?」 「自然素材のメリットって何だろう?」 と疑問に思っている方もいらっしゃるかと思います。

自然素材の家を建てようとお考えの方には漆喰がおすすめです。

漆喰とは石灰石を主原料に作られた自然素材で、日本だけでなくヨーロッパでも広く親しまれてきた建材です。

今回は自然素材の漆喰についてご紹介します。

 

【漆喰の何が良いの?】

◎シックハウス症候群にならない シックハウス症候群とは、頭痛、めまい、くしゃみ、鼻水、アレルギーなどの症状を引き起こすものです。

シックハウス症候群の原因は化学物質ですので、自然素材の漆喰はシックハウス症候群の心配がなく、身体に優しい素材です。

◎耐久性に優れている 住宅はこの先何十年と住み続けていくものですよね。

漆喰は年月を経るにしたがって強度が増していきます。長年使う壁材としてはとても優れた素材と言えます。

 ◎温度を一定に保つ、湿度を一定に保つ 漆喰には蓄熱性や放熱性もあり、温度を一定に保つことができます。

また、室内の湿度も維持することができることから、高温多湿の日本に適していることが分かっていただけると思います。

◎防火性が高い 漆喰は石灰石からできており、無機物であることから燃えにくい素材です。

現代の建築物は数多くの化学物質を含んでいるので燃えた場合は有毒ガスを発生させますが、漆喰の場合はそのようなことがありません。

 ◎防臭機能が優れている 長年住んでいる家ならば長年の習慣などにより、台所などの匂いが積み重なってその家特有の匂いを発生させます。

しかし、漆喰は防臭効果があることから嫌なにおいが90%も減少しているようです。

 ◎自浄作用がある 一般的な住宅の白い壁の汚れの原因としては、静電気が発生して空気中の汚れを吸い取り、黒ずんでしまうことが挙げられます。

しかし漆喰は静電気を発生させないことから汚れが付きにくいという性質があります。

 

【まとめ】

漆喰は人の体に優しいだけでなく他の機能もあることから質の高い建材と言えます。

そんな高機能な漆喰にもデメリットがあります。それは値段が高いということです。

漆喰をつくる職人さん、漆喰を塗る職人さんの施工工程を考えると値段が高くなってしまいます。

しかし、値段が高くなってしまっても、長年健康に住むことができることを考えると、それほど高価なものではありません。

これから注文住宅をお考えの方は漆喰の壁も検討してみてくださいね。

 

以上が自然素材の漆喰について簡単にまとめたものです。

何かご不明な点、ご質問がある方はお気軽にご相談下さいね。

資料請求

お問合せ