新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > お家のコラム > 【注文住宅を新潟で建てる方必見!】家づくりの流れをご紹介します!

【注文住宅を新潟で建てる方必見!】家づくりの流れをご紹介します!

2018-05-29

これから注文住宅を建てようとお考えの方の中には、 「家を建てたいけど、何から始めると良いのか分からない」 「家を建てるのは大変なのかな?」 と家づくりで気になることや不安になることが沢山あると思います。 注文住宅を建てる際は様々な手順が必要になります。 今回は、注文住宅を建てたことがない方のために注文住宅を建てる際の流れについてご紹介します。

【1】 希望を固める

家をつくるにあたり、希望や譲れない条件などがあるかと思います。 納得できる住宅を建てるためには、資金計画、施工方法、デザイン、土地をある程度形にしておく必要があります。 ある程度固まっていればご自身の理想に合った注文住宅を建てられる業者を探すことができます。 土地選びをする際には、業者が手伝ってくれるところもあるので、理想を形にできる業者の情報収集を行う必要があります。 資金計画も施工業者によってはアドバイスをくれるところがありますよ。

【2】 施工会社を決める、契約する

ある程度固まったら施工会社を決めるようにしましょう。 ハウスメーカー、工務店、設計事務所などご自身の希望に合った施工会社を訪ねてみましょう。その時に相見積もりをとって比較することも良いでしょう。 見学会や相談窓口を利用して情報を集めて、希望を検討して決めましょう。 住宅ローン、土地購入の契約をする際はお金の流れをしっかりと把握しておくことが大切です。

【3】 設計・プランニング

具体的なイメージがある場合は、設計をする際に優先順位を伝えることが大切です。 どんな家にするかの理想はそれぞれあるかと思いますが、リビングダイニングの広さ、採光の方法、庭やバルコニーの有無など決めることはたくさんあります。 何が一番大切で、外せない条件なのかを考えておくことでスムーズに設計することができます。

【4】 着工、上棟、竣工

設計が完成してから、請負契約が済み建築確認済証の交付も工事が始まったので、あとは何もしなくてもいいと言うわけではありません。 家を建てる前には地鎮祭や上棟式などの儀式を済ませなければいけませんし、工事をする際に音が気になったり粉塵が気になったりするかもしれませんので、近隣の住民の方へ挨拶をして回る必要があります。

【5】引渡し・引っ越し

工事が終わってから、建物が図面通りになっているか、汚れまたは傷がないかをチェックします。 諸々の手続きが終わったあとは鍵や保証書などを受け取ります。 そうして荷物を全て運び終わったらいよいよ新しい家での新しい生活が始まります。

 

以上が簡単な家づくりの流れとなります。 何かご不明な点、ご質問がある方はお気軽にご相談くださいね。

 

資料請求

お問合せ