新潟の注文住宅・自然素材の家は - ミタムラ建築デザイン工房 > 未分類 > 無垢フローリングの手入れ方法をご紹介!新潟で家づくり

無垢フローリングの手入れ方法をご紹介!新潟で家づくり

2019-05-28

無垢フローリングの部屋では、やわらかい雰囲気が感じられ、過ごしやすいですよね。
木材の優しい肌触りや美しい木目のデザインは、安心できる空間を創り出してくれるでしょう。
そんな無垢フローリングを長く綺麗な状態で保つためには、定期的にメンテナンスをする必要があります。
そこで今回は、無垢フローリングのお手入れ方法をご紹介します。

□日常のお手入れ

日常で簡単に取り組めるお手入れをご紹介します。
使用するのは、乾いた雑巾と掃除機だけです。
しっかり汚れをとるために濡れた雑巾で水拭きするべきではないかと考える方も多いですが、無垢フローリングの表面はコーティングされているため、水分を与えるとコーティングが剥がれてしまう恐れがあります。
そのため、水拭きはあまりおすすめできません。
乾いた雑巾でさっと拭くので十分です。
拭き取って集めたゴミや、インテリアの隙間に落ちている汚れなどは掃除機で吸い取るようにしましょう。
ゴミが隙間に詰まってどうしても取れないときは、つまようじを使うなど、工夫して掃除しましょう。

□ワックスを使ってのお手入れ

全てのフローリングにワックスを使って良い訳ではありません。
ウレタン塗装、スギに使用している硬化クリア塗装などは、ワックスをかけるとムラが生じてしまいますので、使用しないようにしましょう。
ワックスがけをする前に、掃除機やモップでゴミを綺麗に拭き取りましょう。
それからしっかり絞った雑巾で床全体を水拭きします。
その後にワックスをかけるのですが、完全に床が乾いた状態であることの確認を忘れないでください。
ここで何度も重ねて塗らないように気をつけてください。
ワックスを使用する際には、事前に床の素材について知っておくと良いでしょう。
また、ワックスの正しい使用方法に関しては、購入したワックスの説明書を読んで、確認しましょう。

□まとめ

今回は、無垢フローリングのお手入れ方法をいくつかお伝えしました。
フローリングは正しい手入れを定期的に行うことで、より長く綺麗な状態のまま使用することが可能です。
ようやく手に入れたマイホームでしたら、長く過ごせるように取り組みましょう。
無垢材の手入れは面倒だと思い込んでいる方も多いかもしれませんが、今回ご紹介したように、とても簡単です。
無垢フローリングの家に住んでいる方は、ぜひ実践してみてください。
新潟で注文住宅を建てるかどうか検討されている方は、当社へお問い合わせください。

資料請求

お問合せ